ネット婚活 成功

ネット婚活を始めて半年。

ついに、運命の人(おそらく)と出会いました!

いや〜、成功するまで長かったです。。。

その彼とはメールの時点から、顔文字の量、質問の仕方、メールの長さなど全てがマッチしていました。

やっぱり、メールって性格が出るので大切です。

実際会った際も、顔がぐっさん似だったのでタイプ!と思いましたね。

話し方からも優しさが伝わってくるような感じだったので、久しぶりにドキドキ。

1回目のデートは、デパートの10階にある和カフェで抹茶パフェを食べ、2回目のデートで映画を見に行きました。

そして、3回目のデートで彼の家で餃子を一緒に作りました♪

もう、彼の家に行った時点で付き合ってもいいって完全に感じていましたね。

家も質素な感じで好き。

いかにも男の一人暮らしって感じでした。笑

餃子作りが終わり、車で家まで送ってもらっているときに告白されて付き合い始めました。



彼と出会うまで、毎月1〜2人と会っていましたが、一向にピタッとくるような方と出会えず諦めそうになりました。

今まで出会った方は、外見がタイプじゃなかったり、話す内容が一方的だったり、おごってくれなかったり(笑)とうまくいかなかった理由は様々です。

中でもキャラが濃かったのは、ずっと自分の腸活について話していた方、そしてガリガリだった方です。笑

今となってはいい思い出ですが、当時はそんな余裕なかったです。

諦めないで婚活続けてよかったー!


続きを読む

ネット婚活 見極め

ネット婚活を始めたばかりの頃はいい男の見極めができずに、微妙な人と1週間以上もメールを続けることもありました。。。

でも、そんな時間はもったいないですよね?



私が半年ネット婚活を続けてようやく気づいたいい男の見極めに必要なポイントは以下です。


(1) プロフィールでの自己アピールは謙虚

会社のこと、趣味でのこと、どんな項目においても「自己アピールがちょっと強いかな?」と思ったら危険信号です。

能ある鷹は爪を隠さず。本当に素敵な人は、メールを続けていく中でその魅力を少しずつ自然と出してくれます。


(2) メールの文章が長すぎず、短すぎない

メールでの会話のキャッチボールが上手な相手ほど、相手を思いやる気持ちがある人です。

メールの文章も長すぎたら返信が面倒になるし、短すぎたら「私に興味があるの?」と女性は思ってしまいます。

そんな女性の気持ちに配慮した文章を打てる人が会う価値があります。


(3) メールに質問が一つ含まれているか

メール内の質問は多すぎてもダメだし、質問が全くなくてもダメです。

質問一つぐらいがちょうどよく会話を続けられます。

このルールを理解していない男性は、実際にあって話してみても会話のルールを理解せずに話す方が多いです。。


(4) すぐに会おうと言わない

メールして3日しか経っていないのに会おうと言ってくる男性はヤリ目の可能性大。

最低でも1週間はメールしてお互いのことをある程度知った上で、「会おう」と声をかけてくれる男性の方が信頼できます。


(5) 仕事が多忙ではない

仕事が忙しく休日も出勤という男性は仕事ができて一見かっこいいように見えますが、実際付き合うと大変です。

「私と仕事とどっちが大事なの?」と聞きたくなるような関係になってしまうのが落ち。

休日はしっかり休める男性の方が長く付き合いやすいですよ。^^



いかがでしたでしょうか?

婚活で素敵な男性を見極めるポイントのヒントになると嬉しいです。

ネット婚活 ヤリ目

私はネット婚活で10人程度の男性に会いましたが、ラッキーなことにヤリ目の男性には一度も出会ったことがありません。

メールでかなり厳選した人としか会っていなかったかもしれませんね。

変な感じの人とのメールは即座にフェードアウトしていたので。(笑)

でも、私の友達は最近それっぽい人に出会ったようです。

彼女はデートの段階で気づいて幸いにも手を出される前に帰ることができましたが、引っかかっていたら最悪ですよね‥。

その男性の特徴を5つにまとめると以下のような感じです。

(1) すぐに会いたがる

メールなんて、面倒なんでしょうね‥。「早く会ってしたい」という魂胆が丸見えです。


(2) デートは相手の家に近い場所を指定して来る

お持ち帰りしたい男は、自分で待ち合わせ場所や行き先を決めてきます。

本当に真摯な男性なら、女性の意見を聞いてくれるはず。


(3) デートは夜

最初から、夜のデートなんて本格的すぎますよね?

最初はカフェやランチが普通です。夜を指定してきたら、怪しい。。


(4) 車で来る

車で会いに来るなんて、そのままラブホに行きたい、もしくはお持ち帰りしたいという意味です。


(5) 酔わせる

やけにお酒を進めてきたら、怪しいサイン。

そのまま酔わせて、終電を無くさせようと思っているんです。


この5つに当てはまる男性は、確実にヤリ目。

速攻で逃げるべきです。

ここまでして、女性としたい男性っているんですね。

そんなにしたかったら風俗に行けばいいのに。。。






ネット婚活 喪女

ネット婚活って、喪女が大活躍できる場なんです。

友達の知り合い、彼氏いない歴29年(=年齢)の女性がネット婚活でついに人生初めての彼氏ができたそうです!

彼女はおしゃれにもあまり興味がなく、仕事も研究職で常に作業着のような制服をきていて、合コンでは一度も番号を聞かれたことがないといういわゆる典型的な喪女。。

性格は優しくていい子なのですが、何しろ内気で初めての人と話すのが苦手。

趣味も特にないので、出会いは皆無。

最近の好きなことは、スマホでのハリーポッターだそうです。

そんな彼女がネット婚活を始めたのは半年前。

結婚適齢期が過ぎてしまうのを焦った彼女はネット婚活(youbride)に登録。

人生で初めて男性からメールを1日に何通ももらったと喜んでいたようです。

しかし、すごく緊張しながらも何人かと会うものの、なかなか次に発展しませんでした。。

そのうちメールするのも億劫になってきて、諦めかけた頃に現れたのが銀行員のいまの彼です。

彼もかなりのシャイな性格で最初のデートでは沈黙が続いたようですが、それでもお互いに居心地がよかったのか次のデートの発展。

その後も、沈黙多めのデートは続き、最終的に自然と付き合い始めたみたいです。^^

フィーリングが合う人だと、沈黙でも苦にならないんですよね。

なんとも微笑ましいカップルです!



続きを読む

ネット婚活 ラインの交換


ネット婚活は基本的にサイト上のメールで連絡を取りますが、ラインの方が便利なのでラインアドレスを交換することもあります。


私はある程度メールを続けた後会う直前になってラインの交換しようと言われた場合や会った後に直接言われた場合に限りアドレスを教えていました。


もうその段階になると、だいぶ安心できる人だって分かりますしね。


最初の段階でラインを交換しようと言ってくる人はいなかったですが、中には最初の段階からラインにしようという人もいるみたいですね。


なんだかその時点でちょっと非常識な感じもするので、私だったらお断りします。


そういえば、すぐにラインを交換しようと言ってきて、変なサイトに誘導する業者もいるみたいです。。。


主に若い女性のふりをして、シャイな男性をターゲットにしているようですが、酷いですよね。


そんなことをされたら、余計女性と話すのが怖くなりそう。


ただでさえシャイな男性が多いネット婚活市場なのに。


すぐにラインを交換しようと言ってくる相手には気をつけてくださいね(^^)

続きを読む